にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〜イギリス留学した筆者が書くブログ〜✈️

このブログでは、実際にイギリス留学した筆者がオススメする、観光スポットやグルメについて紹介していきます!

イギリスに行ったことで分かった事〜英国留学編〜

みなさん!こんにちは!

9回に渡って、イギリスでの1日について書いてきました。

ご覧頂けましたでしょうか?

忘れていることも多々ありましたが、書いていくうちに、さまざまな思い出が蘇ってきました。

それと、同時に懐かしさとイギリスに行きたいと思い、たった1カ月でしたが『第2の故郷』のように感じてきました。

海外のイメージと言えば、海外に行った事がない私にとって携帯やTVでみる情報だけでした。

渡航前は怖い・不安の思いが半分くらいは募っていたと思いました。

水道水は飲めない。それは当たり前だと思ってました。

でも、実際に行ってみていくつか分かった点があります。

1. みんな優しい
→言い過ぎかも知れませんが、自分が会った人、道に迷った時に丁寧に教えてくださった人などほとんどの人が優しかったです。街で見知らぬアジア系の人に声をかけられてもみなさん優しく対応して下さいました。
イギリスは、やはりいろんな人種の方が集まっているのでお互い助け合いながら生活しているから、優しく対応してくれるのだと思いました。私も家で洗濯物を出して朝家を出て、夜家に帰ると部屋に綺麗に畳まれた洗濯物がありました。小さな事ですが、とても温もりを感じました。

2.日本(海外の人の反応)
→自己紹介をする時にどこの出身なのか?とよく聞かれるので『日本』だよ!と答えると大体みんな受けがよかったです。言い方が悪いですが。
自分が日本人だということを知り、日本について勉強をして私に日本のことについてお話しがしたいという方もいらっしゃいました。

多くの人は…

・日本に行ってみたい!

っていう人が多かったです。詳しい人は、私より詳しかったりもしたので、日本についてもっと深く歴史のこととかは勉強しておかないとと思いました。イギリスの街を歩いていても、お寿司だったりラーメンだったり日本食があったりジャパンセンターがあったりしていて、とても関心・興味があるのではないかなと感じました。

その一方で、こんな質問をされた事がありました。

日本の人は、中国の事が嫌いなの?と聞かれました。

やはり、周りの人からはそう思われてるかなと思いました。ちょっと残念な気持ちにもなりましたが、しょうがないですね。

情報だけでなく、実際に自分の目で見る事って非常に大事だなと感じることができました。

全く関係ないですが、イギリスでの一枚です。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
宜しければ押して下さい!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村





イギリスでの1日について⑨〜英国留学編〜

みなさん、こんばんは!

昨日はイギリスでの電車での思い出について書かせていただきました。

イギリスは比較的治安が良いと言われてます。

実際に私も街を歩いていても特に怖い体験をしたことはありませんし、比較的安全であると思います。

ですが、世の中どこにいても変な人はいるので全く安全ということはありません。

電車での座った感じや、温度や全てが懐かしく思い出となって残っています。

ホームスティ先での思い出と言えば、ホストファミリーとその日にあったことを自分なりに英語で表現したことですね。

ホストファミリーも人間なので、正直な事を言うと当たり・はずれがあります。

時には、喧嘩なんかしてしまった時は最悪ですね。

最初はちゃんと英語が喋れないとと思い、あまり自分からは喋ろうとはしませんでした。

ですが、向こうから温かくいろんな言葉をかけてくれたり、料理を作ってくれたり、デザートを作ってくれたりと本当の息子の様に接してくれました。

なので、留学の途中からは日本の家ではなくイギリスの家にホームシックになっていました笑

イギリスの家ではならではだと思ったのは、コーヒーではなく紅茶を飲んでいたことですね。

毎日の様にホストファミリーは飲んでいたことを覚えています。

向こうでは、レモンティーっていうものはなくてミルクティーや普通のシンプルなものしかなかったですね。

私もお土産に紅茶をたくさん買ってかえりました。

そして、お土産の受けもすごくよかったですね。

さてさて、話がずれましたが日本人がいきなり、他の国に文化にすぐ慣れれるわけではなく、1番不便だったのはお風呂ですね。

外国でよくある、チョロチョロしか出ないというお風呂でしたね笑

お湯に変わるのも遅いのでなかなかお湯になりませんでしたね。

日本がどれだけすごいかは、その時わかりました笑

しかも、水が硬水?ということもあり髪の毛やヒゲがパリパリとなってました。

一か月間そのお風呂で耐えましたが、さすがに日本でお風呂に入って湯船に浸かった時は幸せそのものでしたね。

食事は、思っていたほど普通でしたね。
時には、やばいものもいくつかありましたが、食べれないというのはなかったですね。

カレーだったり、パスタだったり、お肉であったり、チーズが乗ってたやつとか、魚のフライであったり?

基本的に脂っこいですね。

それにステーキとかについてくる野菜がポツポツついてあるくらいでしたね。

カレーなんですが、日本の米という感じではなくタイ米のような細長いパサパサしていました。

それで、たまにデザートとかでカップに入ったショコラみたいなものが出てきて美味しかったのですが、基本的にどのデザートも甘すぎっていうくら甘みが強いですね。

水道水とかも、外国のは硬水だから飲めないよ。とかは言われてたんですが、初日からホストファミリーにお水がいいと言うと水道水を出されましたね笑

え?飲めるの?みたいに感じに思いましたけど、普通に飲めましたね。

ただ、少しミルクみたいな味がしたことを覚えています。

中には、お腹が弱かったらお腹壊す人もいるので気をつけた方がいいですね。


最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
宜しければ押して下さい!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村





イギリスでの1日!⑧〜英国留学編〜

みなさん!こんにちは!

昨日は、イギリスでよく食べていたソフトクリームの話でほぼ終わってしまいました笑

何回食べたんだろっていうくらい結構食べてましたね。

まあ、もう一回イギリス行ったら食べたいですね。

まあ、ぶらぶらしながらアイス食べながら街を歩いてたわけなんですが帰り道の風景っていうのはいつまで覚えています。

私は電車でほぼ通学していたので、電車に対する思入れが強いです。

この、写真は電車の中から風景を撮ったものになるのですが、左に見える弧を描いているのはウェンブリースタジアムといってサッカーのイングランド代表のスタジアムらしいです。

最初来た時は、右も左もわからない状況で駅なんかどれも一緒でよく分からなかったのに、帰る頃には1つ1つの駅に思い出が残っていました。

初めてバスに乗り換えた駅など、些細なことですが、とても強く残っています。

電車の中で、強く残っている思い出が2つあります。

1つ目は、夜遅くに帰っていて電車に乗って帰ろうと思ったのですが、途中の見知らぬ駅で止まってしまってその駅で待ったことです。

自分が降りる駅はまだ先なのに、気付くとみんな降りていて電車は真っ暗になっていたので自分も降りてしまいました。

心配症の私は、え?なに?帰れないのかな?ととても不安になりました。

まあ、後に分かったのですが行き先が私の下車駅より途中までしか行かなかったのでした。

その時は、テンパっていてそんなことを考える暇ありませんでしたけど。

2つ目は、電車の中で知らない外国人の人にキレられたことです笑

電車の中で私1人しか乗っていなかったのですが、本読んでいると1人の外国人が乗ってきて自分の向かいのイスに無数のライターをばら撒き始めました。

まあ、そんなことも気にせず本を読んでいると外国人の方が私を呼んできて英語で何か言ってきました。

おそらく、電車から出てけみたいなか感じで言われたと思います。

やばそうなやつだし、別の車両に行こうと思い隣の車両に移りました。

それで、なにもなかったのですが、目的地に着いたので降りようとすると隣の車両の繋がっている部分から先ほどの外国人が首を切れという手の合図をしてきて少々気味が悪かったです。

まあ、ガタイの良いムキムキの外国人ではなくガリガリの痩せほそった外国人だったので無視しました笑

どこの国にいっても変な人ってやっぱりいるな〜と思いました。

1番の対処法は関わらないことですかね。

他にも、電車に乗っているとホームレスのような人が乗ってきて目の前にきて箱を差し出してくるのですが、お金を入れてくれということでした。

ちょっと怖かったですね。

どういう状況なのかよく分からなかったので。

かわいそうだけど、あとで面倒なことになったら嫌なので。

良い思い出もあるぶん、嫌なこともありましたね。

まあ、海外で住むとなるとそういうことも考えて行動しないといけないですよね。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
宜しければ押して下さい!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村





イギリスでの1日!⑦〜英国留学編〜

みなさん!こんにちは!

昨日は、お買い物について書かせて頂きました!

旅行していて、やはり服を買いに行く!という人はイギリスのブランドのものが好きとかは別としてあまりいらっしゃらないんじゃないかと思います。

ですが、ナイキやアディダスなどの服がお好きな人には私達日本人が着るような服がよく余ってセールになっている事が多いので行ってみるありだと!いうことを書きました。

補足として子供の1番大きいサイズも着れたりするので、オススメですね。

私自身、服の買い物はプライマークで済ませてましたね笑

他にも歩いていると、屋台?みたいにキャンピングカーでお店をしているところがあるんですが、アイスクリームをうっているお店が多かったですね!

まあ、日本とあまり変わらないアイスクリームなんですけど、よく食べていたこともあってよく思い出に残っています。

コーンの普通のソフトクリームにポッキーみたいなチョコのお菓子が刺さっているのですがそれがまたおいしいです。

アイスクリームの方は食べてみるとわかるのですが、ヨーグルト風味のものでした。

バニラかな?ミルクかな?とか思ってたんですけど、本当にヨーグルトの味がします。

いろいろなお店があるので、街に行けば基本的に食べられるのですが、店舗によっては値段が違うので先に値段をきいておいた方がいいです!

実際にあったのですが、3つアイスを頼んで、出された時に21ポンドと言われて困惑しました。1ポンド=140円くらいなので1つあたりどんだけすんだよと思いました。

完全なぼったくりというか、アジア系の観光客だと思われたからかもしれませんね。

みなさんも気をつけた方がいいです!

クレジットカードも便利だからといって使いすぎると、たまにぼったくりな値段を請求されるので気をつけましょう。

でも、クレジットも便利です笑

まあ、街をぶらぶらしたり、買い物したりしてる日々が結構楽しかったですね。

買い物してると街の風景であったり、おしゃれな街なので、見ていて飽きませんね。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
宜しければ押して下さい!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村





イギリスでの1日について!⑦〜英国留学編〜

みなさん!こんばんは!

昼食のことについて書くことが多いのでまた、昼食のことについて別に書こうかなと思います。

昼食後の1日についてまた書いていこうかなと思います。

昼食を済ませると基本的には
・買い物をする
・家に帰る
をしていました。

イギリスに居た私は、ホームシックになっていました。といっても日本の家ではなくイギリスのホームステイ先の家に対してホームシックになっていました笑

ホームステイ先にも、当たり外れがあるのですが私は当たりだったと思います。

なので、ホームステイ先に帰ると本当の子供みたいにしたってくれました。

買い物して帰る場合には、近くにはトッテナムコートが歩いていける距離なのでよくそこで買い物をしていました。

イギリスで服を買おうと思うと当然ですが、向こうの方で製造されているお店の方で買わないといけないんですよね。

日本で言う、安いからといってユニクロや無印で買おうと思うと高くつくんですよね。

なので、イギリスでは無印やユニクロで買うのではなくて『プライマーク』と呼ばれるお店で服はよく買い物をしていました。

まあ、とにかく安い。

日本で言う、ユニクロやGUみたいな感じでしたね。

イギリスに居た時にジャンパーを買って半年経ちますが、よく着て洗濯とかをしていますが、丈夫なのでほつれたりましていませんね。

服で困ったらプライマークなので、覚えておいた方がよいです。

イギリスとか、外国にいけば入口の所に怖いボディーガードみたいな色黒のガタイがすごい人が居て入りづらいことがあると思うのですが、その人達は犯罪防止の為にいるのでまあ、気にしなくても大丈夫です。

1つ注意しておきたいのは、商品を必ず買った際には必ず!レシートを受け取って下さい。

レシートが無くて、入口でボディーガードみたいな色黒の人達に止まれられて無いのがバレたら万引きしたと勘違いされますのでご注意下さい。

私も、商品を買って袋をもらわず商品を手に乗せたまま入口から出ようとすると案の定止められたので、少々怖かったですが、レシートを見せたらすぐにとうしてくれました。

どこのお店に行ってもレシートは必ず貰っておいて損はありません。

あとは、イギリスではやはり体の大きい人が日本に比べ多いので、私達くらいの通常の日本人が着るようなサイズがよく余ってセールに出されているので…

・ナイキ
・サッカーのユニフォーム
アディダス
など…

日本では買えない値段で買えることがあるので、以外とそういったお店に行くのも旅行中にはありかなと思います!

正直な事をいうと、子供サイズの1番大きいサイズが日本で言う、Mサイズくらいなのでオススメしておきます。

私もmサイズが売り切れていたので、諦めようかなと思ったのですが、子供の1番大きいサイズが以外とフィットしたので買いました!

もちろん、合いました。

日本で着ている、プリントTシャツはこっちでは当たり前ですが、英語であれば読まれてしまいますので誰も着ていません。

なので、何が店に置かれていうかというと無地の服やブランドの物の服が置いてあります。

こっちでは、ナイキが特に人気があるのではないかなと思いました。

逆に、イギリスではたまにひらがなや漢字が入ったプリントTシャツを着ている人がいました。

日本人が着ている英語のプリントTシャツとあまり変わらないような感じですよね笑

とりあえず、今日はここまで。
最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
宜しければ押して下さい!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村





イギリスでの1日について!⑥〜英国留学編〜

みなさん、こんばんは!

今回イギリスでの1日についてと書かせて致いて居るのですが、まだあまり進んでいません。

まだ昼食のことについて書かせて致いているのですが、まあ思い出が多い分、書くことが非常に多いです。

長々と書いていますが、見ていただけている方には、本当に感謝しています。

今回は日本食が終わったので、昼食に私がイギリスで食べていたものを紹介していこうかなと思います。

まず最初に、

1.ゲバブ
→日本でも食べられている・店で売られているので馴染みの多い方もいらっしゃるかなと思います。
私、自身ゲバブについてあまり日本にいた時は興味というか食べようとかを思ったことがなかったです。
理由として、1番は匂いがきついことでしたね。
イギリスに来ても、近くにゲバブの店がよくあったのですが行こうとは思わなかったですね。食べるきっかけとなったのが友達の勧めでしたね。
何か昼食オススメある?と聞くとゲバブ!と言われました。さすがに、その時はあまり良い印象がなかったので食べようと思いませんでしたが…

でも、一度は食べようと思いゲバブ屋さんに行くと、それぞれサイズがありめした。

まあ、最初は食べれなかったら嫌なのでレギュラーサイズぐらいにしておこうと思いました。

自分の前でゲバブのくるくると回っているお肉の塊を切っていました。

入れる野菜が、選べるのですがトマトやキュウリやレタスやらいろいろといれましたね。

そして、温かいゲバブを一口たべました。

普通においしかったです笑

え、こんなにおいしの?と思いました。

でも、外国だからかよく分かりませんが量はとても多いです。

食べ盛りの私たちですら、もういらんわ。と思くら多かったです。笑

残念ながらゲバブの写真はないですが…

巻いて食べるものもあれば箱に入れてもらってかきこんで食べるものもあります!

レスタースクエアという街があるのですが、そこで食べたゲバブがおいしかったという思い出が非常に残っています。

手軽に食べられるという点でイギリスの方でも人気がありましたね。

SUBWAYも向こうには、多くの店舗があったのですが、コンビニ並みに店舗があるのでやはり人気は高いと思います。

昼食を手軽に安く済ませたいという方には、、ゲバブがおすすめですね。

店によって量は違いますが、私が行った2つの店舗はどちらも多かったです。

そして、焼きたてのお肉を入れてくれるので肉汁がでてすごくおいしかったです。

お肉の種類も牛であったり羊であったりとあるので、自分なりに野菜も含めて楽しめるのではないかなと思います!

私も日本に帰る時は、帰る前に一度はレスタースクエアのゲバブを食べておこうお思ったほどです!

イギリスに行った際には、日本にでもゲバブはありますが手軽に安くおいしく済ませたい方にゲバブをオススメします!

写真がないのが、残念です。すいません。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
↓↓↓海外旅行ならJTB



↓↓↓WIFIのことなら!



宜しければ押して下さい!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

イギリスでの1日について!⑤〜英国留学編〜

みなさん、こんにちは!

昨日は、イギリスでの昼食について書いたのですがほとんどがお寿司のことで終わってしまいました。

イギリスでの日本食がどう思われているのかを知れる場でもありました。

女性などOLの方が昼間に多かったのでやはり、カロリーなどヘルシーどからかもしれませんね。

逆に男性の方はあまり見受けられなかったので、量が少ないとかやはりゲバブやハンバーガーなどが人気があるのかなと感じました。

さて、今日はお寿司以外にも私自身、食べていたのでいくつ紹介しようと思います。

まずは、ラーメンですね。

ロンドンの中心にトッテナムコート・ロードという街があるのですが、そこには三軒ほど、ラーメンのお店が並んでいますね。

一風堂、少龍、金田家の三軒ですね。私は、少龍と一風堂にいきました。

この三軒の中で特に金田家が人気がありましたね。

行列がいつも出来ていたので入る気にはなりませんでしたね。

日本では、この中では一風堂にしか行ったことがないので比較は一風堂しか出来ませんが、あまり違いは分からなかったですね。

おいしかったです。
替え玉なども普通にありました。

ただ日本と違うのは、『値段』ですね。

正確には覚えてはいませんが、約2倍くらい一杯の値段がちがいました。

約2000円ほど?

でも、並んででも食べたいくらいなのてますかね?向こうからしたら。

どの店も、豚骨ラーメンでしたので醤油ラーメンが食べたいな〜と思ったのですが、どこを探してもありませんでした。

友達に聞くと、醤油は高価なもので値段が高いので、ラーメンにするのはコスト面で厳しいと聞きましたね。

ですが、豚骨だけでも日本食を食べれたので満足でしたね。

一風堂には、日本語を話せるスタッフがいらっしゃいましたが、少龍には、いらっしゃらなかったのでそこらへんも注意した方がいいですね!

でも、旅行でわざわざ日本のラーメンを食べる方なんていませんよね、たぶん笑

とりあえず、今日はここまで。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
↓↓↓海外旅行ならJTB



↓↓↓WIFIのことなら!



宜しければ押して下さい!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村