にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〜イギリス留学した筆者が書くブログ〜✈️

このブログでは、実際にイギリス留学した筆者がオススメする、観光スポットやグルメについて紹介していきます!

イギリスでの1日について②!〜英国留学編〜

みなさん、こんにちは!

毎朝起きるたびに、外へ出る度に早く暖かくならないかな〜っと思います。

寒すぎ!
暑すぎるのはかまわないんですが、寒いのは本当に苦手です。

さて、前置きはこのくらいにしとかないと喋りすぎてしまうので笑

昨日かいた『イギリスでの1日について①!〜英国留学編〜』になっていただけましたかね?

留学してからほぼ半年となるのですが、今では覚えてることは鮮明に覚えていますね。

初めての海外ということもあるので、本当に歩く度に家の形や店やスーパー1つ1つ思い出として残っています。

ビッグベンやバッキンガム宮殿やテムズ川などイギリスのロンドンの観光地としてされてはいるんですが、私にとってすれば、どこを歩いても初めての場所なので、全てが観光地・観光スポットでしたね。

昨日は家から電車に乗る前まで詳しく書いていたつもりです笑

では、今日は電車から乗って〜からを書いていきます!

まず、イギリスの電車っていろいろありますがこんな感じです。

イギリスの電車に乗って頂くと分かるのですが、座席1つ分日本の電車と比べると横の幅が狭いと感じました。

私がいつも乗っていた電車は、比較的古い方だと思うのですが、ドアを開ける時に外にボタンがあるのですが、あまり人が少ない地域でもあり、人が少ない時間帯であったからかもしれませんが、押さないとドアが開かないタイプでした。

そうとは、知らず最初の頃は開くのをずっと待っていました。

そして、イギリスの電車の中は冷房がありません。

暖房みたいなのはあるんだけど、電車を動かす熱みたいなのが入ってきているだけだったから特に暖房だとは思わなかったんですが。

日本みたいに、朝の満員電車ということはあまりみませんでしたが、似た様な光景をロンドンの地下鉄で見ましたね。

やはり、どこへ行っても一緒だなと思いました。

イギリスには、無料で配られる?駅とかに置いてある新聞があるんですが、それを電車の中で、読む人が多かったですね。

日本で言う、タウンワークみたいに置いてありました。

自分の降りる駅になったら、後ろの窓のあるスペースとかに新聞紙を置いて降りていく、そして次に乗ってきた人がその置いてある新聞を読むみたいな感じでしたね。

英語の新聞くらい読めるようになれたらカッコいいんですけどね。

私はスポーツの所とかしか読まなかったですね。

最近では、金曜日とかは24時間の営業を始めたらしいので相当電車を使う人は急増したと思いますね。

ただ、イギリスの電車を使う上で、気を付けなければならないことがあるのですが、それは遅延や駅の工事などですね。

主要な線とかは、あまりそういうことはないと思うのですが、あまり使われてないところは多い気がします。

朝、起きて線が動いてないことはよくあるので携帯で必ずチェックしないといけないですね。

他にも駅が工事中で使えないということも留学中何度かあったので必ず確認しておくべきですね。

でも、通勤ラッシュで電車が使えないとなるとみんな同じことを考えるので自然とバスがいっぱいになりますよね。

バスもオイスターは使えるのでそりゃみんな使いますね。

さて、今日はこのくらいにしておきます!

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
↓↓↓海外旅行ならJTB



↓↓↓WIFIのことなら!


宜しければ押して下さい!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村