にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〜イギリス留学した筆者が書くブログ〜✈️

このブログでは、実際にイギリス留学した筆者がオススメする、観光スポットやグルメについて紹介していきます!

イギリスでの1日について!④〜英国留学編〜

みなさん、こんにちは!

昨日は語学学校について書いていきました。

いざ、通ってみると友達もフレンドリーな人達ばっかりで先生も良い人達ばかりなのですが、思っていたのはちょっと違ったということを書かせて頂きました。

よく、留学のページで語学学校に通って半年〜何年とかで英語がペラペラ話せるようになりましたとかはよく聞くのですが私からすれば良く文法の授業だけでこんなペラペラになれるもんだなと思いました。

やはり、英語が喋れるというのは周りの環境が英語がしかないので自然と英語になれるたりするのかなと思いました。

みなさんも、語学学校に通うということで満足せずに具体的にどんな授業をしているのか?

それが自分に本当にあっているのか?を確認して行くべきだと思います。

友達は、正直作れると思います。

あとは、自分が英語が出来なくても喋れることと自分の心を開くことだと思います。

何度も言いますが、学校に通っている以上、周りの人達も英語が出来ているわけではないので平等なので後はどれだけ自信をもつかどうかだと思います。

さて、昨日のあらすじ書くのにだいぶ幅をとってしまいましたが…笑

今日は語学学校が終わって、昼食に向かうとこからですね。

イギリスでの、昼食ってみなさんなら何を思い浮かべますか?

私は渡航する前はサンドイッチとかかな〜と思っていました。

ですが、いざイギリスに来るといろんな国のものがありますね。

韓国、中国、メキシコ、インド、日本…などなど私が見つけられてないだけかもしれませんが結構ありましたね。

やはり、いろんな人種の方・国籍の方がイギリスにはいらっしゃるのでそういう幅広いお店が多くあるのかなと思いました。

私は、昼ごはんは、基本的にお寿司とかラーメンとかピザとか食べてしましたね。

イギリスに来ても結局日本食笑

こちらの食文化というか味付けになれるのに1週間はかかりましたね。

初めての海外ということもあり、精神的な不安もあったりして1週間はあまり食べれませんでしたね。

でも、日本へ帰る頃には1日4〜5食とかたべてましたね笑

慣れてしまえばご馳走だらけでしたね、

お寿司と言っても、回転寿しとかではなくイギリスには『WASABI』という寿しを売っている所があるのです。

スーパーとかに売ってるパックに入ってる寿司がうっていますね。

あとは、丼とか?を売っていましたね。

結構お店の数はいっぱいありましたね。

でも、オーナーはなぜか韓国人の方?だとお聞きしました。

でも、いざお寿司を食べてみると美味しいです!

醤油、お箸はもちろんついています。

ネタは、マグロとサーモンが多かったですね。

サーモンは、やはりノルウェー産のものなのかはわかりませんが、やはりこちらのサーモンの方が美味しいようなきがしました。

あ、わさびももちろんついていましたよ!

人によって好みはありますが、WASABIは日本人の方でも全然食べれますね。

お店の中は、お昼に行くと大勢の方がいらっしゃいましたね。

やはり、低カロリーであり美味しいので女性のOLの方が多かったですね。

みんな、入ると商品をみて迷わずこれ!みたいな感じで寿司をとっていくのでみんな常連なのかな〜?と思いましたね。

日本食はやはり、好まれているのかなと感じました。

中には、日本の料理人の方がやられている高級なお寿司屋さんもあるのですが、やはりお高いので行けなかったですね笑

WASABI以外にも、お寿司を扱っているお店もいくつかあります。

名前は忘れましたが笑

食べ比べてみるのもいいかもしれませんね。

これが、お寿司か。

と思うものに遭遇するかもしれません。

やはり、どこへ行っても未知の体験なので楽しいですね。

海外に行ってまで、お寿司?と思うかもしれませんが、行ってみる価値ありですよ!

今日は、このへんで。

お寿司だけで終わってしまいましたが、明日はお寿司以外の日本食や他国籍の料理などをご紹介していければなと思います。
最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
↓↓↓海外旅行ならJTB



↓↓↓WIFIのことなら!



宜しければ押して下さい!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

イギリスでの1日について③!〜英国留学編〜

みなさん、こんばんは!

昨日の記事見ていただけたでしょうか?

何度も言いますが、初めての海外なので、普通の電車でもちょっとした観光になります!

これは、初めての海外ならではではないかなと思います。

さて、今日は電車降りてからをお話していきます!

目的地の駅につくと、『way out』と書かれているところが出口なのでそこの矢印を見ていくと外に出ることができます!

英語が分からなくても『way out』を目印に歩いていくといいと思います。

そして、語学学校に無事に着くと9時の授業までとにかく1人で待っていました。

日本人だからか分かりませんが、いろんな国の方が来られるのですが、みんなギリギリに来ていましたね。

語学学校に来てみて、わかったことがいくつかあります。

それは、以外と語学学校に来ている子が英語をしゃべれたり、先生の言っていることを理解していることです。

これは、本当です。

私からすれば英語の先生の言っていることが分かれば、行かなくてもいいんですけどね笑

日本人や韓国人の方は英会話やリスニング力が欲しくて語学学校に通っていたのですが、南米やヨーロッパの方は文法を学びに来ていましたね。

ですが、文法や語彙力がないので先生にもあまり伝わってはいませんでしたね。

やはり、言葉が似ていることもあって聞き取れることができていたのかなと思います。

日本や韓国みたいに特殊な言葉だと英語に近い発音ではないから慣れていないから聞き取れないのかなと思いました。

わざわざイギリスにきて英語で文法を習うという不思議な体験をしましたね笑

私も最初、他国の人ばかりで緊張しないかな〜とか恥ずかしいな〜とか思っていたのですが、入ってみると先生も語学学校のプロの先生ですし、やはり盛り上げかたというか流れを読んで楽しくやってくださっていましたし、周りの方も英語ができないから、語学学校に通っているわけであってみんな同じ立場であるのでいかに自分が心を開くかの問題だと思いましたね。

習うより慣れろということわざがあるようにやはり、しゃべらないと身につかないし自分の言う英語が通用するのか実際にしゃべれば分かるのでいい場所ではありましたね!

さて、今日はここまでにします!

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
↓↓↓海外旅行ならJTB



↓↓↓WIFIのことなら!



宜しければ押して下さい!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

イギリスでの1日について②!〜英国留学編〜

みなさん、こんにちは!

毎朝起きるたびに、外へ出る度に早く暖かくならないかな〜っと思います。

寒すぎ!
暑すぎるのはかまわないんですが、寒いのは本当に苦手です。

さて、前置きはこのくらいにしとかないと喋りすぎてしまうので笑

昨日かいた『イギリスでの1日について①!〜英国留学編〜』になっていただけましたかね?

留学してからほぼ半年となるのですが、今では覚えてることは鮮明に覚えていますね。

初めての海外ということもあるので、本当に歩く度に家の形や店やスーパー1つ1つ思い出として残っています。

ビッグベンやバッキンガム宮殿やテムズ川などイギリスのロンドンの観光地としてされてはいるんですが、私にとってすれば、どこを歩いても初めての場所なので、全てが観光地・観光スポットでしたね。

昨日は家から電車に乗る前まで詳しく書いていたつもりです笑

では、今日は電車から乗って〜からを書いていきます!

まず、イギリスの電車っていろいろありますがこんな感じです。

イギリスの電車に乗って頂くと分かるのですが、座席1つ分日本の電車と比べると横の幅が狭いと感じました。

私がいつも乗っていた電車は、比較的古い方だと思うのですが、ドアを開ける時に外にボタンがあるのですが、あまり人が少ない地域でもあり、人が少ない時間帯であったからかもしれませんが、押さないとドアが開かないタイプでした。

そうとは、知らず最初の頃は開くのをずっと待っていました。

そして、イギリスの電車の中は冷房がありません。

暖房みたいなのはあるんだけど、電車を動かす熱みたいなのが入ってきているだけだったから特に暖房だとは思わなかったんですが。

日本みたいに、朝の満員電車ということはあまりみませんでしたが、似た様な光景をロンドンの地下鉄で見ましたね。

やはり、どこへ行っても一緒だなと思いました。

イギリスには、無料で配られる?駅とかに置いてある新聞があるんですが、それを電車の中で、読む人が多かったですね。

日本で言う、タウンワークみたいに置いてありました。

自分の降りる駅になったら、後ろの窓のあるスペースとかに新聞紙を置いて降りていく、そして次に乗ってきた人がその置いてある新聞を読むみたいな感じでしたね。

英語の新聞くらい読めるようになれたらカッコいいんですけどね。

私はスポーツの所とかしか読まなかったですね。

最近では、金曜日とかは24時間の営業を始めたらしいので相当電車を使う人は急増したと思いますね。

ただ、イギリスの電車を使う上で、気を付けなければならないことがあるのですが、それは遅延や駅の工事などですね。

主要な線とかは、あまりそういうことはないと思うのですが、あまり使われてないところは多い気がします。

朝、起きて線が動いてないことはよくあるので携帯で必ずチェックしないといけないですね。

他にも駅が工事中で使えないということも留学中何度かあったので必ず確認しておくべきですね。

でも、通勤ラッシュで電車が使えないとなるとみんな同じことを考えるので自然とバスがいっぱいになりますよね。

バスもオイスターは使えるのでそりゃみんな使いますね。

さて、今日はこのくらいにしておきます!

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
↓↓↓海外旅行ならJTB



↓↓↓WIFIのことなら!


宜しければ押して下さい!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

イギリスでの1日について①!〜英国留学編〜

こんにちは!

昨日は、イギリスでの感動した体験について書かせて頂きました。

イギリスへは、語学を含め文化をしるという目的で留学をしました。

しかし、思いがけない体験が出来たと思いました。

それは、昨日のブログに記してありますので、興味のある方は是非ご覧になって下さい。

さて、今日は私が1カ月イギリスに留学していてどういう行動をとっていたのか?

それをご紹介していこうと思います。

語学学校に通っていたため、そこに1時間30分ほどかかるので語学学校は9時からので最低でも7時15分くらいには出発しなければならなかったので朝御飯を食べるために6時30分に起きなければなりませんでした。

当然、朝はまだ暗かったです。

日本にいる時よりも早起きしていたので辛かったことを覚えています笑

最寄りの駅まで歩いて行くのですが、最初の方は道が分からないので本当に時間がかかりました。

WIFIも持っていないので、携帯はもちろん使えません。

方向音痴の私には少々きびしかったです。

でも、今後海外に行く人にアドバイスなのですが、ほとんどのアプリは通信しない限り使えないと思いがちですが、グーグルマップは使えるんです!!!

もちろん、現在地を知る機能だけですが…笑

でも、あの時の私からすればありがたいものでした。

みなさんも、一度頭に入れておいてやって下さい笑

さて、電車に乗るんですがその前に改札で切符を買うんですが、私はオイスターカードとよばれる、日本でいうスイカみたいなチャージができるカードですね。

日本と違う点を挙げるとすれば、イギリスにはzone1〜5それぞれあるのですが、定期で買うときにzone1〜zone2までを1週間文買うみたいな感じなんですね。

zoneとは範囲のことで、例えば東京はゾーン1.浦和や埼玉は離れているからzone5みたいな感じですね。

だいたいzone1になると中心部になってきて数字が大きくなるにつれて外がの市街部になっていきますね。

説明が下手ですいません。

さて、ようやく電車に乗ります。

海外の電車は普通に遅れるという情報を日本にいる時は聞いていたので実際どうなんだろうと思ったのですが、実際は、日本とあまり変わらないんじゃないかなと思います。

結局は天候とか事故で遅れる時は遅れる。みたいな感じでしたね。

続きは、明日また書こうと思います。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
↓↓↓海外旅行ならJTB



↓↓↓WIFIのことなら!


イギリスで感動した体験〜英国留学編〜

みなさん、こんにちは!

4日連続での更新となりました。

いや〜まだ続いてる。よかった。

さて、昨日はジャパンセンターについて書かして頂きました。

ジャパンセンターに行くと、日本感じれるのでよく行きました。

そして、外国人の方も多くいらっしゃっていたので色々な人種の方が多いイギリスからみた日本がどういうものなのかをジャパンセンターに通い続ける上で感じる事ができる大切な場所でも、ありました。

もう一度行きたい。

どら焼きとリンゴ酢食べたい笑

日本でも、食べれるんですけどね。

またイギリスで食べるっていうのがいいんですよね。

さて、本題に入ります。

今日は私がイギリスの街を歩いていて感動した体験について書かせて頂きます。

感動というより、胸を打たれた自分の無力さというか日本じゃ体験できないような事でした。

では、ご説明させて頂きます。

まずは、こちらの写真をご覧ください。

左手に見える長い柱みたいなのがビッグベンと呼ばれる有名なスポットなのですが、その前の広場に無数の救命胴衣が置いてありました。

私も、ただポケモンGOしながら街を歩いていたのですが、急にこんな写真の様な光景が目に入ると正直驚きました。

テレビなど、カメラマンの人達も大勢いました。

私は何をしているの?

え、これ何?と思っていました。

恐らく、船かなんかの事件なのかなと思いました。

気づいたのは、ホームステイ先の家に帰って携帯をいじっているときでした。

ある記事の写真を見た時に あ!これ見た事ある。と思いその記事を拝見しました。

記事には、『トルコからギリシャへボートで行こうとした難民や移民が着用していた救命胴衣約2500着を置いて、社会に難民対策強化を訴えるイベントが行われた。』

と書かれていました。

その時、私はそんなに意味が深いことなんだと初めて気付かされました。

日本にいると、難民や移民はテレビをとうしてでしか見たことありません。

私も実際に本人を見たことがありませんでしたが、その救命胴衣には子供の物もあり、私は同じ地球にいてこんな思いをしている子達がいるのだと感じさせられました。

もちろん、救命胴衣が置いてある以上その子供は亡くなっているはずです。

自分の無力さについて考えさせられ、移民・難民について身近の問題かのように考えました。

日本でこういうイベントをすれば必ずモラル・倫理などで批判を浴びるんだろうなと思いました。

ただ、広場に救命胴衣が無数に置いてある中で自分自身について考えさせられ、様々な問題について考えさせられる経験を今後人生であるかなと思いました。

今、思えば良い体験と言えば不謹慎ですが今後の人生についてプラスになる出来事でしたね。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
↓↓↓海外旅行ならJTB



↓↓↓WIFIのことなら!


宜しければ押して下さい!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ジャパンセンターに行ってみた!〜英国留学編〜

みなさん、こんにちは!

3日連続の更新で、とりあえず三日坊主にならないように明日も更新していこうと思いますので、ぜひご覧になって下さい!

昨日はイギリスの『公園』について書かせて頂きました!

どうでしたか?

さて、今日は『ジャパンセンター』について書いていこうと思います。

まずは、ジャパンセンターって何?

イギリスなのになんで日本?

とお思いになった方も多いと思います。

ジャパンセンターとは、その名の通り日本のお店です。

今、現在日本食がブームと言われているように日本の物に対して非常に関心があります。

イギリスの街を歩いていると、お寿司を売っているお店がよく見かけましたね。

そのくらい日本食はイギリスの方々に愛されていることがわかります!

私が行ったのは、ピカデリーサーカスといわれる街にあるジャパンセンターでした。

ピカデリーサーカスといえば、ロンドンの街の中心ですね。

そんな所に日本のお店が堂々とあるので、とても誇らしいですよね。

さて、ジャパンセンターは具体的に何を売っているのか?

まず、こちらの写真をご覧ください!

こういった感じで、日本の物が売られています。

お菓子や、飲み物、弁当、食堂みたいなところもあるのでコンビニと食堂が合体したところだと思って頂いていいと思います。

本の雑誌であったり、本なども取り揃えてあります。

留学中は、日本が恋しくなるとよくここに行ったのを覚えています!

でも、価格が高めなのであまり高い買い物はできませんでした。

ジャパンセンターでは、日本人の方はもちろん外国人の方も多くいらっしゃっていました。

特に人気だったのは、やはり日本酒じゃゃないかなと通っているうちに思いました。


日本にいる時は、テレビなどで、外国人の方が日本は良い国だと言っているのをみて少々疑問でしたが、改めて外国での日本というのは、好かれているという印象を受けました。

そして、日本の製品は世界に誇れる物が多いなと改めて関心しました。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
↓↓↓海外旅行ならJTB



↓↓↓WIFIのことなら!


宜しければ押して下さい!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

イギリスの公園に行ってみた!〜英国留学編〜

みなさん、おはようございます。

珍しく2日連続での更新です!

昨日久しぶりに書くと、イギリスについての思い出が蘇ってきて、もっと語りたいな〜とおもってしまいました。

今日は、どこかの観光地であったり、グルメであったりではなくて『公園』についてです!

公園なんてって思う方も多いと思います。

でも、私がイギリスに来て1番驚いたのは『公園』なんです!

今日はその、公園について書いていきます!

まず、イギリスの『公園』は…


大きい!でかい!広い!

って言われてもみなさん実感がないと思います笑

公園によって大きさは違うんですが、僕のよく行ってた公園は、本当に森みたいな感じでした。

そのくらい大きいです。

日本で公園と言うと、フットサルコート1〜2面ほどで、端から端に人が立ったとしても見えるほどですよね?

でも、イギリスの公園は、なんかサッカーか野球のスタジアム1つ建つんじゃないの?っていうくらい大きいです!

しかも、ほとんどが芝です!

これが、公園に行った時の写真です!

端っこなので、芝というより枯草みたいな感じですが…笑

こんな大きい木があるなら、納得…って感じですよね。

日本よりも、面接が小さいのにこういう公園がイギリスにはいっぱいあります。

本当羨ましいですね!

日本だと、危ないからとか危険だからとかで、ボール遊びは禁止とかいうニュースが飛び交ってると思うと寂しい感じがします。

子供達に対して。

公園の魅力ってやっぱり遊べること、子供達の遊び場であると思うので、日本でもこういう公園が全国各地にあるといいと思うですよね。

犬の散歩もイギリスでは、公園の芝生の上で遊びながら〜といった感じ!

でも、日本では、コンクリートの道路でお散歩。

身近にこういう公園があるのは改めて嬉しいですね!

私自身ホームスティを留学中にはしていたのですが、ホストファミリーに1番に紹介されたのが公園でした。

なんていったって、家から公園につながる門があるくらいなんですから笑

詳しく言うと、公園内に自分の家があるみたいな笑

私自身、行ってみてびっくりしました。

裏の門を開けると公園なんですから笑

それくらい、イギリスの人達には、身近にそういうスポットがあるのだと感じました。

犬の散歩をする人、散歩をする人、ベンチでゆっくりする人、ランニングをする人、スポーツをして遊んでる人、

いろんな人が共存できる場所なのだと改めて感じ、公園に対する概念が変わりました。

大げさですが…笑

突然ですが、公園にいるとこういった動物に会えることができます。

木にいる動物が何かわかりますか?

本当、速すぎてやっと撮れたのがこの一枚です。

リスです!

たくさんいました。

可愛いですよね。

公園ってだけでも、見るものが多いので、一度は行ってみた方がよいかもしれません。

私が1番驚いたのは、公園内にジムがあることです。

イギリスには、普段ジムとかで、鍛えるための筋トレの器具が設置されています。

私も行った時に驚きました。

なんか、あると思って行ったら6種類くらいの器具がポンっと置いてあるのですから笑

これ、いいな〜って思いました。

日本にもこれ置いてと思いました笑

最後になりますが、イギリスの公園どうでしたか?

私の下手くその説明で魅力は伝わりましたか?

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
↓↓↓海外旅行ならJTB



↓↓↓WIFIのことなら!


宜しければ押して下さい!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村